FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

MADMAX インターセプター 制作作業 その15

今回からフロントフェンダーの作業に入ってゆきます。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0196.jpg

元々この車両にはコンコルドマスク?はついてなく、ノーマルのフロントマスクにアクリルカバーが装着された状態でした。(ノーマルのファルコンがどのようなライトをしているのか?を当方は詳細をしらないので、おそらく?な情報ですがご了承くださいませ)

ノーマルバンパーだからなのか?それともベースが後期のXCだからか?なのか?わかりませんが、とにかく、コンコルドバンパー
にすると、装着していたフェンダー前方のエグレ(純正バンパーの逃げ)が目立ってしまい、形状的にも違和感があるものになってしまいます。
 そこで、このエグレをふさいでしまえば前期?ににた形状にできるのは承知ですが、折角仕上げなおしをするにあたり、そのまま仕上げただけではきっと一度きりの?大作業のお色直しと思える機会に、ファルコンを維持するにあたっての今後10年先のことを
考えた場合、

①  (当然車庫保管ベースになると思いますが)日本の湿度と海に囲まれた塩っけのある環境を考えると、サビの心配も出てくる。(1~2年先の話ではないです。 10年~先のことを言っています)

②  万が一、事故や接触(自分が気をつけていても、突っ込まれる可能性もゼロではない)等で破損した場合、そうそう簡単に40年前の程度の良い鉄製フェンダーがあるとは思えない。 あったとしても探す労力と、輸入する労力、金銭的負担、時間もかかる。

上記のことは、同世代の国内のハコスカやS30Zをはじめとする40年以上前の国産旧車にも共通することです。  国内車両でも当時ものの部品は入手困難で価格も高騰。  メジャーな車種であればリプレイス品もあったりしますが、ちょっとマイナーになると部品を探すだけでも一苦労。   それが海をまたいでオーストラリアの話になると、比較にならない労力と忍耐が必要になってくると思います。 外気に触れる以上、乗っても乗らなくても痛みは進行します。

で、エアロ屋のウチに何ができるか???
そう、これです。  できるといったら、腐らないFRPで、型を抜いて腐らないフェンダーにしてしまえばいい!
どうせエグレを修正するにあたり、純正フェンダーにはメスを入れることになります。 ならいっその事、その延長で作業してしまうのがベストだろう!と判断しました。 型があれば破損した際にもすぐに代用品が用意できます。  FRPなので腐りません。
FRPなので、よほどの破損が無い限りは復元可能です。 

ということで、純正フェンダーを型取りして、FRP製のファルコンフェンダーを製作します。

ファルコンバンパーとか、オーバーフェンダー、リアスポイラーなどは海外でもキット化されたり、コピーされたりはあったかもしれませんが、フェンダーそのものはもしかしたら初かも?しれませんね。(しらないけど)  ただ、海外製のエアロなどでは過去にも、今回のベースにしたコンコルドバンパーにしても、散々な目にあっているので、クオリティだけはキチっと作りたいと思っています。
 でも、型まで作りますが、売り物ではないですし、型の所有権は当方にはありませんので、販売の予定もなければ世に出回ることもありません。 あくまでもこの車体のためだけに製作するFRPフェンダーです。 

同様の考えで、ボンネット(フード)も型取りして、FRPで製作して、FRP製のボンネットに穴を開けて、ブロワーの装着と考えています。  ボンネットに関しては、当方もちょっとビビッていて(笑)、今のオリジナルボンネットにブロワーの穴あけをした際に、ミスって切りすぎた場合大変なことになってしまうな・・・と。  まあ先のサビと、事故等の破損を考えたFRP製のストックのための製作という意味合いの2つがあります。 まあボンネットはフェンダー型取り後に作業開始です。
 ものは大きいですが、バンパーと違ってオス型を製作する必要がなく、いきなり(?)下仕上げ後に型取りに入れるのが非常に時間と手間の短縮になるので助かります。 

前置きが長くなってしまいました、作業開始~!! 
  
エグレの範囲もなかなか結構な深さと範囲ですので、そのままパテだけでというわけにはゆかない(パテの厚みが大きいと痩せとヒビの原因になり、熱変形もしてしまいます)ので、発泡ウレタンの端材にパテを塗りたくって接着。 乾燥後に数回に分けてさらにパテを盛っておおよその形を出しました。   画像は80%ほどの形になったところです。 この語、削って/盛ってを繰り返してエグレを無くした形状に仕上げてゆきます。

型を抜く前に肌を整えるのと、型取り時にこのままの塗装に直に離型用ワックスを塗り、ゲルコートを塗った際に、塗幕と型用ゲルコートが癒着してしまう可能性もあります。 それだけは避けたいので、フェンダー1枚を丸々プラサフ(相性的に離型がOKなのは確認済み)を塗って、水研ぎ後、固形ワックス5回+PVAにて癒着防止措置をして型取りに入ります。



部分サフェーサーまで入ったところ。
95%くらいOKだと思います。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0198.jpg

一旦バンパーを仮合わせで装着してみました。  フェンダーに対してボルト固定まではしていないので少々隙間が開きますが、密着するのは今までの作業にて確認済みですので、今回の画像では少し隙間が開くじゃねーのよ!?などと突っ込まないでください。(笑)

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0199.jpg


INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0200.jpg

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0201.jpg

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0202.jpg

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0203.jpg

バンパーとフェンダー下部とのラインが一部合わないじゃねーかよ!と突っ込まないでください。
鉄板フェンダーをスライスするわけにはゆかないので、現状はこの状態で型取りをし、抜き出したFRPフェンダーの一部をライン加工しなおしてバンパーにあうように二次加工してラインをあわせます。 (それはまた後ほど)

さて、フェンダー外してプラサフ塗って、型取り準備とゆきましょうかね。
関連記事
  1. 2018/12/04(火) 23:50:29|
  2. MADMAX インターセプター 関係作業
  3. | コメント:6
<<ハイゼットトラック のクラッチ交換と荷台/ルーフの塗装 | ホーム | MADMAX インターセプター 制作作業 その14>>

コメント

インターセプターより前にGTO預けてますけど|д゚)チラッ
1年8ヶ月たってますけど|д゚)チラッ
順番関係ないんですね♪

あと何年待てば納車かなーーー♪
従業員さん増えないかなーーー♪
GTO腐りそうですねぇ♪

GTO腐ると困るので館山に引っ越そうかな♪

GTOも部品ないので大変ですよーア●リカの人は梱包適当ですから
  1. 2018/12/05(水) 21:55:26 |
  2. URL |
  3. へきる #-
  4. [ 編集 ]

あまりこういう事をコメントで書くのは好きではないですし、まずしません。ですが、数回書かれていたり、ご自身のブログやほかの掲示板等でいろいろと書かれていたりした経緯もあるので、あえてここに書きます。  まずはお預かり納期等に関しては延期となっている点については謝罪しなければならないと思っています。 事実、ほかの方の預かり車両も時間が経過している車両も数台あります。(現在進行形のものを含めて)  言い訳はするつもりはありませんが、当方もすべての業務を一人でこなし、昼間/夜業を行い、定休日もなく、今年は2日しか休んでおりません。 できうる限りの時間は作業に割いているつもりです。  お預かりの指摘のGTOですが、当初作業より大幅に追加作業が入っています。 仕事のミニキャブの作業も10回以上割り込み作業で行っています。 2台目のGTOの作業もイベントに間に合わせたいからなんとか作業を間に合わせてくれといわれ、他作業をすべて止め、3日がかりで実施もしました。 紅の納車も車検時期が2台重なると大変だから、ゆっくり目にしてくださいと数日前に連絡もいただいています。 次回来店時に最後の加工作業となるステップの形状打ち合わせをしましょうとも話したばかりです。 まさかこのような形でバカにされるとは思いませんでした。 他にもいろいろありますがキリがないのでここではあえて書きません。 納期が延びていることに関しては大変申し訳なく思っています。 ステップの作業を終え無事納車しましたら、それをもって当方での作業はこれにてすべて終了とさせていただきたく思います。 次回以降は納期を守り、無茶を聞いていただけるショップ様に依頼されることを願います。 ありがとうございました。   
  1. 2018/12/05(水) 23:44:34 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

今回も、実に見応えのあるブログの内容で、感銘させて頂き、コメントしようと、コメント欄を拝見すると、思わぬ形で、KAZEさんの内情を知りました。自分も、職種は、違いますが、中小企業を切り盛りする、技術屋で、日々納期に追い回される立場で、フリーの休日なんか、いつやったやろ~(涙)って感じです。そんな中、KAZEさんの、ブログに出会い、その妥協のない仕事っぷりに、ファンになりました。KAZEさんに仕事を依頼される方、周りの方、皆さん幸せやな~って思います。ほんま、ちょっと数時間でも、バイクで冬の風でも、浴びてみては?自分は、いっぱいいっぱいになると、走りに出掛けます。風邪ひかない程度に(笑)気分転換と、クールダウンも兼ねて。
  1. 2018/12/06(木) 14:23:46 |
  2. URL |
  3. のり #-
  4. [ 編集 ]

のりさん>ご無沙汰しています。 そんな大それたブログではありませんよ。 作業日記(日誌)程度です。  依頼されたオーナーさんに、作業経過/主旨が伝えるのをメインに考えているので、興味の無い方が見た場合はマニアック過ぎてナンジャコリャ???な時も多々あります。(笑)  元はサラリーマンの素人上がりですが、マニア度から抜け出せなくなり、起業して今に至ります。  このブログ開始前まではスタッフも居ましたが、諸事情でやめた後は自由気ままに一人でやっています。 元はエアロ屋なので(今でもそうですが)、エアロパーツの製作や加工、設計がメインなのですが、いつの間にやら?車検/整備/板金/塗装/溶接/レストア/バイク/トラックと裾野が広がり、広く浅くになってしまいました。(爆)  ここ数年で思うのが、一人での作業限界もあるし、作業のクオリティを落とすような事はしたくないので、車検や整備を受け付け縮小の方向で考えているんです。  あくまでも私はエアロ屋であり、カスタムショップのつもりです。  整備や車検は専門のお店でしっかり見て/対応していただいて、私は本来の業務に集中したいと考えています。 受けれる仕事にも限界がありますし、結果待たせてしまったりとなりますので。    また、板金やエアロ等の加工などはある程度入庫日の調整や完成の日程の調整が経ちますが、車検や故障整備、事故などは予測が付かず、急に持ち込まれるケースがほとんどなので、それ以前にお預かり/作業している方に影響が出てしまうのも懸念しています。 実際影響は出ています。  もう数年前から受付を制限する方向で検討はしているのですが、実情はなかなかそもゆきません・・・。  持ち込まれたり急に連絡来たりするのは、お客さんもせっぱ詰まっての事がほとんどですので、出来うる限り対応/受け売れせざるを得ないです。   何せ、ウチのブログのプロフィールに、「基本、出来ることは断らないがモットーです。」と書いてしまっているので、困ったもんです・・・。笑。  今後は受付はして、仲間内の信頼できる同業者に仕事を振るというのも考えなくてはいけない状況になってきています。 ただ、ウチを信頼してきてくださった方の仕事を安易に外部に出してしまって良いのか?という判断にも迫られます。  その辺はお客さんにも説明した上でのケースバイケースになってくるとは思いますが、現実、ここ数年累積作業が増えてしまっているので、早急に対応しないといけないと考えています。  長文失礼しました&応援ありがとうございます(^^)v。  
  あーバイク乗りてぇ・・・。  4ヶ月前に買ったベース車のZZR1100(C4)がまだバラバラのままで手が付けられません・・・。泣。  組み上げて乗りてぇ・・・。
  1. 2018/12/07(金) 10:09:05 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

まさか、一人で全作業を、こなされているとは、ブログの仕事内容からは、想像できませんでした。今年一番の驚きです。愛車に乗れない、へきるさんの気持ちも、めっちゃ分かりますし、でもKAZEさんに依頼し、唯一無二の存在感のある車に仕上がった時の喜びもひとしおやと思います。
納期を優先して、小さなとこは、目を瞑っている私が情けない(涙)
  1. 2018/12/07(金) 14:47:36 |
  2. URL |
  3. のり #-
  4. [ 編集 ]

のりさん>私はあまり作業以外の事は書かないので、どういい体制でやっているとか、どういう段取りでやっているとかのバックヤードは知っている人は少ないと思います。 私自身、ブログの主役は作業をする「車やバイク、トラック」と思っているので、脇役の私は顔出しはしませんし、プライベートな素性も基本的に書きませんし、書く必要もないかなと考えています。 ここ数年個人情報の問題で世間でも色々騒がれたり、インスタやツイッターなどでも自身の顔写真と行動をアップして、後でそれが炎上などという話もチラホラ聞くので、怖くてそんなまねとても出来ません(笑)  そもそも40代のオッサンがSNSに登場する必要性もないので、不要と思っています。
  私は受けた仕事を、納車時にお客さんに満足頂いて引き渡すというのを目標に作業をさせていただいています。  作業に携わる以上、半端な仕事はしたくありませんし、自身もお客さんも満足できる仕事にしたいと考えています。 ちょっと生意気な書き込みで申し訳ないです。 結論は、まあ半端はキライということです。  様々な職種はあるかと思いますが、どんなジャンルでも職人や技術者と言われる人たちは、皆同じ思いではないでしょうかね。  
  1. 2018/12/09(日) 19:34:04 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する