FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

HA6アクティ エンジン載せ替えからのオールペイント その1

ATのトラックを探しているお客さんの依頼で、ベース車両として引っ張ってきたアクティ。



なかなかATの軽トラックって出物が無いんですよ。 ここ最近のものなら結構ATのトラックも増えてきていますが、安くて綺麗なトラックなんてまず出てきません。   で引っ張ってきたのがこちら。 ただし、エンジンがどうやらおかしい・・・。 まあそれも承知の上で購入してきましたので今更何も言えませんが・・・。  冷却水を見てみるとエンジンオイルが混入した痕が見受けられます。
 ガスケット抜けか・・・。  

まあ、ガスケット抜けはこの手のアクティ/バモスではよくあることなので今更驚きませんが、初期の内にガスケット交換を行えばエンジンも影響受けずに無事で済みますが、水のラインにオイルが混入のレベルですとヘッドの歪みが出ている可能性もあります。  ヘッドのスペアもあるのですが、ここは大事を取って中古のエンジンに載せ替えることにしました。  まずは中古エンジンのコンディションも分かりませんので、消耗品交換ついでにバラしてゆきます。

ACTY_HA6_AT_EGnosekae_allpaint03.jpg

一応、走行9万kmの実働車両から取り外しと聞いていますが、まずはバラし。
エンジン降りている時にすべてやってしまえば超簡単だもんねー!

ACTY_HA6_AT_EGnosekae_allpaint04.jpg

ヘッドカバー類からブラケット等々ジャンジャン外してゆきます。

ACTY_HA6_AT_EGnosekae_allpaint05.jpg

お次はエンジンヘッド。 
折角なのでヘッドガスケットも交換しておきます。

ACTY_HA6_AT_EGnosekae_allpaint06.jpg

こちらが腰下。  ピストン上部も比較的綺麗でした。 簡単に清掃はしておきます。 

ACTY_HA6_AT_EGnosekae_allpaint07.jpg

これはホンダのガスケット交換キット。 裏品番とでもいいましょうか?  ¥2100位で一式揃った純正品が入手可能です。 
バラですべてそろえると10000円位しますが、なんと¥2100で揃います。 

ACTY_HA6_AT_EGnosekae_allpaint08.jpg

左が新品、右が外したヘッドガスケット。  外したモノは一部がもうギリギリ抜ける手前ですね。
見ておいてよかったぁ・・・。

ACTY_HA6_AT_EGnosekae_allpaint09.jpg

ついでにバルブ周りもチェックしておきます。 
バルブの傘が溶損して圧縮漏れする場合があります。 今回は大丈夫でした。

ACTY_HA6_AT_EGnosekae_allpaint10.jpg

ヘッドを組み上げたらお次はロッカーアーム下のOリングです。
ここもタイミングベルト交換ついでにかならず交換します。
硬化して、痩せたり切れたりしてプラグホール内にエンジンオイルが混入してきます。
1個130円くらいのリングなので、ケチらず交換します。(笑)

ロッカーアームASSYごと外すにはバラすと大変なので、針金でグルリとボルトごと縛り上げて、すべてつながったまま取り外します。  この針金がバラけると中にスプリングが入っているため、勢いよくハジけとんで、悪夢をみます。 
バラケないように慎重に取り外し。

ACTY_HA6_AT_EGnosekae_allpaint13.jpg

ACTY_HA6_AT_EGnosekae_allpaint11.jpg

この3カ所を交換します。

ACTY_HA6_AT_EGnosekae_allpaint12.jpg

あとは元通り組み直しながら、オイルシール、タペットサーキュラー、ベルト、テンショナー、タペットカバーパッキン類、スパークプラグ、サーモスタットetcなどを交換して、エンジン整備側は終了。

車体の仕上げ、および載せ替えにすすみます。
関連記事
  1. 2019/05/08(水) 10:49:25|
  2. 軽トラック仕上げ作業
  3. | コメント:0
<<HA6アクティ エンジン載せ替えからのオールペイント その2 | ホーム | 2ヶ月半ぶりの復活です。 アクティ HA4 4WD のオールペイント作業。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する