FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

HA1 アクティトラック 希少丸目のワンオーナー車 全塗装作業 前編

昨年に30年落ち(昭和63年製)の、ビニールハウス車庫保管の、64800km実走行ワンオーナー車を入手していまして、いつか仕上げてあげよう!とストックしていました。  どんな色にしあげようか?いろいろ案を練っていました。
 いままではブルーメタリック系が多かった気がするのですが、クラシックデザインの折角の丸目なので、かわいらしく?インパクトに残る色にしよう!と考えました。  目立つと言えば黄色や黄緑などもありますが、個人的にオレンジが好きなので、オレンジでしかも目立つ色がイイ!と着色メタリック(オレンジメタリック)を使用し仕上げることにしました。



この年式としてはかなり程度が良い部類にはいるかとは思いますが、いかんせん30年落ちの車両ですので、ほぼ車庫保管とはいっても痛むところは痛むわけで・・・。  フロントガラスの縁が2カ所ほどサビが出てきていました。 

HA1_ACTY_orange_M_shiage02.jpg

まだギリギリ貫通穴は開いていません。 
サビ止め処理でなんとかなりそうです。  悪化する前になんとかせねば・・・。

HA1_ACTY_orange_M_shiage03.jpg

HA1_ACTY_orange_M_shiage04.jpg

内装もまずまず・・・。  シート座面の切れはありますが、レザー調のシートカバーを掛けてしまう予定なので、ここは気にしません。

HA1_ACTY_orange_M_shiage05.jpg

サビ除去/サビ転換剤/サビ止め剤/樹脂パテ/板金パテの順で下処理完了。
併せて他の板金箇所も修理してしまいます。

HA1_ACTY_orange_M_shiage06.jpg

バラしついでに足付け洗浄/脱脂を実施。  いつもの行程ですね。
今回もいつも通り、できるだけバラして色を入れて行きます。

HA1_ACTY_orange_M_shiage07.jpg

ドアも地味にヘコミが多かったので引っ張り出して板金処理。

HA1_ACTY_orange_M_shiage08.jpg

なんだかんだで結構修正箇所がありました。(笑)  画像は部分サフェーサーまで仕上げたところ。

HA1_ACTY_orange_M_shiage09.jpg

バンパーも塗装してしまう前に、リップの型取りをしてしまいます。
当方オリジナルで型も持っているHH3/HA3アクティ系用のフロントリップをベースにHA1用に作り替えて行きます。
キャビン等の骨格は後のHH3系と同じですが、バンパー形状が異なり、全長も短くフロントバンパーが微妙なアールが無く一直線のため、小加工でHH3用が使用できません。 結局数カ所せつだん修正して、バンパーの新規の密着型に表面を接合。

HA1_ACTY_orange_M_shiage10.jpg

裏貼りして接合。  乾いたらバンパーから剥がします。

HA1_ACTY_orange_M_shiage11.jpg

並行して外装部品等も塗装に入ります。  オレンジメタリックも綺麗な発色でしょ?
なんだか初代bB後期の純正色でもこんな感じのオレンジメタリックがありましたね。 もう少し暗っぽかったかな?

HA1_ACTY_orange_M_shiage12.jpg

車体骨格も塗装開始。   まずは下色にオレンジ系のベージュを塗装。

HA1_ACTY_orange_M_shiage13.jpg

HA1_ACTY_orange_M_shiage14.jpg

本色のオレンジメタリックを塗装し、クリアーで仕上げ。

HA1_ACTY_orange_M_shiage15.jpg

つづく。

関連記事
  1. 2019/05/18(土) 01:37:42|
  2. 軽トラック仕上げ作業
  3. | コメント:0
<<HA1 アクティトラック 希少丸目のワンオーナー車 全塗装作業 後編 | ホーム | 希少! 元赤帽サンバー スーパーチャージャー仕様  仕上げ作業  後編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する