FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

DA63T キャリィトラック 仕上げ作業。   エアコン修理。

ベース車を購入してきたときから、エアコンスイッチを入れるとイヤな音がしていました。 
ギリギリギリ・・・・と。 
 コンプレッサー?クラッチ?ちょっとヤベェなと思っていましたので、ボディー完了後に修理に入りました。
ゲージ繋いでも圧縮がありません。 

ベルトを外してコンプレッサーのプーリーを回すとあきらかに違和感・・・。
こりゃあコンプレッサー駄目だわ。 



 まあスズキ系に付いているコンプレッサーはよく駄目になるので代品を用意する予定で動いていました。
まずは交換から。
 一つ気になるのが、コンプレッサーが内部ロックなどしていると、内部の金属粉がシステム内に周り、エキパンやその他の部位に詰まったり、配管内部を汚染してしまう恐れがるのでそこが心配でした。

まずは代品のコンプレッサーを用意しました。(会社の敷地内にあるDA62V(エブリィ後期)から拝借。
コンプレッサーのメーカー違いでもなんとか付いてしまうので、そのあたりはあまり気にしません。

外した駄目コンプレッサーを早速分解。

ぐはぁ・・・駄目だわコレは。
クラッチ部は生きていましたが、内部摩耗しオイルがすでに真っ黒です。 

DA63T_carry_silver15.jpg

さらに分解。
ご臨終です。  チーン。
まあ、とりあえず代品を用意したので、交換して真空引きしてシステムの確認です。

DA63T_carry_silver16.jpg

とりあえずガスを注入。
駄目じゃーん!   低圧側の針が徐々に下がって大気圧(0)になってしまいました。
これは詰まりが原因と思います。 

なので、エキスパンションバルブとレシーバーの交換を行いたいと思います。

DA63T_carry_silver17.jpg

部品が来ました。  もちろんOリングもすべて交換です。 

DA63T_carry_silver18.jpg

フロントバンパー外して、バルクヘッド部にエキパン。  交換は簡単ですね。 

DA63T_carry_silver19.jpg

レシーバーがコンデンサーのすぐ脇。  こちらも簡単。
作業性が良くて助かりました。

DA63T_carry_silver20.jpg

であらためて真空引きしてガス注入。

DA63T_carry_silver21.jpg

しかーし今度は高圧側がグイグイ上がって行きます。 20kgを超えました!
ヤバい!   よくよく確認すると電動ファン(エアコン側)がまわっていません。

エアコン関係のリレーを叩いたり、ヒューズのチェックしたり・・・。
もしやここに来て電動ファンが壊れていたとか・・・???
えーマジですかー???

こねくり回してなんとかエアコン電動ファンを摘出。
単体動作で12V入力するも動かず。  手で回した感じでは違和感はないけど・・・。

ハンマーでコツンと引っ叩いたら元気に回り出しました!
マジですか? ラッキー!
偶然かもしれないので、なんども12V入力テスト。  →OK!
あぶねー!助かったぜ!  しばらくエアコン故障で動いていなかったためか少し固着していたようでした。

DA63T_carry_silver22.jpg

あらためて動作チェック!
低圧/高圧共に若干圧が低いですが、この日は少し涼しい位の気温でしたので、こんなもんでしょ。
冷気は十分出ています。
 あー直ってヨカッタ!!

とりあえずエアコンは完了。
まだオイル漏れが残っています。
 クランクのリアオイルシールからのようですので、こちらも追って掲載します。
ATミッション下ろしかー。 まあ縦置きミッションだからそんなに大変じゃないからまあいいか・・・。

DA63T_carry_silver23.jpg

つづく。
関連記事
  1. 2019/06/16(日) 01:06:30|
  2. 軽トラック仕上げ作業
  3. | コメント:0
<<DA63T キャリィトラック エンジン暖まると異音がし始める。 一体何事? | ホーム | DA63T キャリィトラック 仕上げ作業。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する