FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

HA6アクティ 箱車から平ボディーへ変更&事故修理  その3  とりあえず完成!

前回途中まで掲載していたアクティトラックです。
塗装も完了したので、各部の組みつけに入り、先に塗装した風防(エア デフレクター)も装着。

右フロントが押しつぶされてしまった関係で、右ヘッドライト配線が一部切断等されてしまっていたので、配線の修正/動作確認後に
フロント周りの組み付け。  バモス純正バンパーです。   定番の仕様ですね。



サイドのエアロも塗装してありましたので装着です。
手持ちのアルミホイールも履き替えました。

HA6acty_hako_hirabodyhenkou29.jpg

デフレクター内部のデッドスペースはもったいないので、収納でも作りましょうかね。 
何か有効活用できるように後ほど改造したいと思います。

HA6acty_hako_hirabodyhenkou30.jpg

内装も清掃し、くみ上げました。
お約束のレザー調シートカバーを加工装着です。  何用を加工したか?忘れました。w

見た目、クレードアップです。

HA6acty_hako_hirabodyhenkou31.jpg

運転席のドアを閉めると、ドアロックが勝手にかかってしまう症状。
この車は集中ロックやキーレスはなく、単独でのドアアクチュエーターになっていますが、ロックレバーに繋がるロッドのリンク部分で、
プラ製の滑車が磨耗してしまうとリンクの抵抗がなくなり、閉めた衝撃でロックレバーが降りてしまい、「勝手にインロック」状況に陥ってしまいます。  さすがに毎回助手席から開けるのは疲れたので、こちらも分解して確認。

矢印の部位をプライヤーでつかんで、少しキュッと締め上げてOK!
動きに少しだけ制限がかかればOKなので、もったいないので部品交換などは行いません。 
使える限りは使いましょう!
 これで「勝手にインロック」はなくなりました。

HA6acty_hako_hirabodyhenkou27.jpg

とりあえず、内外装の仕上げ作業はこれで一応は完了です。

残すはエンジン関係の整備です。
距離も距離なので、タイミングベルト交換をしつつ、ついでにヘッドガスケットも交換してしまう予定です。

近日タイミングをみて作業したいと思います。
関連記事
  1. 2019/06/18(火) 00:06:16|
  2. 軽トラック仕上げ作業
  3. | コメント:0
<<インターセプター フードカバー型抜き製作作業  | ホーム | DA63T キャリィトラック エンジン暖まると異音がし始める。 一体何事?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する