FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTO長期不動だった?からの整備復活 その7

続きです。
トランスミッションを取り外す準備で周辺部品をジャンジャン外してゆきます。

画像は助手席側のドライブシャフト挿入部です。 オイルシールが駄目になりミッションオイルが漏れています。 
ミッション脱着時は必ずこのシールは打ち替えているので、部品は事前に準備済みでした。
通常はトランスファに隠れていて助手席側の根本は見えません。 外して初めて分かる状況です。



ここはエンジンのオイルプレッシャースイッチ部です。  何かがおかしい・・・。
純正のスイッチが変な角度で付いている?のと、純正のスイッチが駄目になり後付け(?)で社外品のようなスイッチがバイパスされて付いています。 どうなってるのコレ?  仮処置???

GTO_BLUE_RESTORE081.jpg

とりあえず下準備として外したモノ。
① フロントパイプ(マフラー)
② プロペラシャフト(前側)
③ トランスファ
④ ドライブシャフト左右
⑤ セルモーター
⑥ 運転席側ミッションマウント
⑦ ついで作業でクラッチマスター  他

GTO_BLUE_RESTORE082.jpg

ミッションのエンジン接続部のボルトは毎回このようにして待機させてます。w
だって分からなくなっちゃうんだもん・・・(笑)
似た形にダンボールを切って、穴を開けてブッ挿してます。  
部位によって長さや細さが違うケースがあるので、実寸位置に挿しておけば間違えないし、無くさないので。
(単に私が忘れっぽいんです)

GTO_BLUE_RESTORE083.jpg

トランスミッションも降りる準備ができました! 

GTO_BLUE_RESTORE084.jpg

無事着地。w

GTO_BLUE_RESTORE085.jpg

下のお風呂マットごと、ワッセワッセと引っ張り出して、気合いで持ち上げて作業しやすいスペースまで移動します。 
まだ5速ミッションはなんとか一人で持ち上げられます。(腰痛いけど・・・)  70kg位か?もう少し重いか???

GTO_BLUE_RESTORE086.jpg

よし! 準備OK!  
しかし、ベルハウジング内汚ねーなぁ!

GTO_BLUE_RESTORE087.jpg

画像はドライブシャフトが刺さるデフミットシール(オイルシール)。
右用と左用で形状が違います。   右側の、下が助手席側、上が運転席側に嵌るシールです。 
こちらも打ち換え。 シール内外を傷めないように事前にシリコングリースを塗布。

GTO_BLUE_RESTORE089.jpg

んでもって、画像は新品のクラッチディスクとカバーとレリーズベアリング。 
その左上はリアクランクシール。 こいつもミッション外したら必ず交換しています。
後から漏れてきたらシャレにならないもんね。 ついで作業です。 

GTO_BLUE_RESTORE090.jpg

外したクラッチディスクとカバー。  その下はフライホイール。  オイルシールを交換する関係上外しました。
ダストは吹き飛ばして清掃してから、フライホイールは組み付けます。  結構クラッチの粉でてますね。

GTO_BLUE_RESTORE091.jpg

リアクランクシールの打ち換え完了。

GTO_BLUE_RESTORE092.jpg

クラッチ組み付けの芯出し中。 

GTO_BLUE_RESTORE093.jpg

もう少し他作業があるので、完了したらミッションを組み付けます。


つづく。



関連記事
  1. 2019/07/17(水) 00:50:09|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:0
<<トヨタラクティス ルーフクリアハゲ、板金塗装他。 | ホーム | GTO長期不動だった?からの整備復活 その6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する