FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTO長期不動だった?からの整備復活 その8

GTOのクラッチ交換作業他のつづきです。

前回クラッチを車体側に装着し、芯出しの状況まで掲載しました。



ミッションを組み付ける前にベルハウジング内を洗浄、レリーズベアリングを交換しつつグリスアップも実施。

クラッチレリーズもO/Hキットを用意していたので交換の予定で取り外したら、なんと!
中のピストンが出てきません・・・。えー!?どういうこと???
(マスター/レリーズ共にO/Hキットを用意)

GTO_BLUE_RESTORE094.jpg

エアーで押し出そうと試みますがビクともしません・・・。
最終手段でピストンにドリルで穴を開け、その穴にタップをねじ込んでようやく引っこ抜けました。
ゲロゲロー?!  シリンダー内部錆びてませんか~?
指をいれて確認すると、ザラザラと引っかかりが・・・(OH~NO!)

仕方なくシリンダーASSYを手配。(まだ部品が入手できて良かったぁ・・・)

GTO_BLUE_RESTORE095.jpg

仕方ないのでレリーズは一旦置いておいて、マスターのO/Hへ。
まあこれはそのままケース内/カップ共に洗浄して新品ピストンを組み直すだけなので特になし。

GTO_BLUE_RESTORE096.jpg

後日到着後にレリーズASSYにて交換しました。
画像右上は前回ガッタガタだったタイロッドエンドの交換部品。
下はレリーズASSY。
左は燃料フィルターです。  同時に揃いました!   

GTO_BLUE_RESTORE098.jpg

長期寝ていた車両のようだったので、燃料フィルター保全で交換しておきました。 
汚れる消耗品ですし、なかなかキッカケがないと見えない燃料フィルターまでは気が届かないかもですね。
純正部品が入手できる内に交換しておくのは得策かと。
バッテリーステーの下に隠れてます。 ちょっと交換しにくいです。
画像は交換前のもの。(ピンボケですんまそ)

ミッションも無事搭載し、ドライブシャフト左右挿入/ナックル周辺組み立て/トランスファ&プロペラシャフト取り付け。

GTO_BLUE_RESTORE099.jpg

車体に組み直す前にフロントパイプもサビを落として耐熱塗料で塗装。
長期不動だったので結構表面サビが広がっていました。
画像はカップブラシで研磨後です。  結構綺麗になった方です。w

GTO_BLUE_RESTORE100.jpg

で、耐熱スプレー炸裂。
取り付け時はガスケット3カ所を新品に交換しました。

GTO_BLUE_RESTORE101.jpg

続いてサージタンク。  これも元の表面処理がヤレていたので、剥離剤で総剥離した上で、強アルカリ洗浄剤で脱油洗浄。

GTO_BLUE_RESTORE102.jpg

洗浄と併せて耐水ペーパーで表面をなめらかに研磨しておきます。

GTO_BLUE_RESTORE103.jpg

アルミ地金ですので、密着材のプライマーを塗布。

GTO_BLUE_RESTORE104.jpg

で捨て吹きのグレー、上色のシルバーを吹き、クリアーで仕上げです。

GTO_BLUE_RESTORE105.jpg

GTO_BLUE_RESTORE109.jpg


順次組み付けてゆきまして、ついでにエンジンオイル&エレメント交換。 

GTO_BLUE_RESTORE107.jpg

サージタンク等も取り付け、段々形になってきました。


ミッション&トランスファオイル注入。

GTO_BLUE_RESTORE106.jpg

クラッチマスターも取り付け、クラッチ配管も接続/エアー抜きも実施。

組み付けチェック後、緊張しながらエンジン始動ON!
意外にあっけなくかかりました。w

GTO_BLUE_RESTORE108.jpg

とりあえず、整備関係は大体良いはないでしょうか?(結構やりましたからね)
この後は外装の仕上げに入るのでしょうか・・・?

つづく。
関連記事
  1. 2019/07/20(土) 00:28:32|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:0
<<RX8 ピラーメーターカバー (新作)の型取り他。 | ホーム | トヨタラクティス ルーフクリアハゲ、板金塗装他。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する