FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

インターセプター スーパーチャージャーユニット加工取り付け  その6

ちょいと間が開いてしまいました。
10日ぶり?の投稿になります。

お盆中も結局休みはとれず、フルで仕事となってしまいました・・・。(ToT)
唯一お墓参りと、嫁さんの実家の方に顔を出せたくらいですか・・・。
自身の溜まっている作業をやろうと思っていましたが、結局1日と取れませんでした・・・。悲しい・・・。


話を戻しまして、
インターセプターネタも7月24日以来の久しぶりとなります。
ネタは溜まっていますので、一気に公開してしまいたいと思います。

はて?コレはなんでしょね?  察しの良い方は気がついていると思います。



そう、ヘッドライトのライトカバーです。  
インターセプターの特徴的なワンポイントになっているところでもありますね。

塗装後、マスキングを剥がすとこうなります。
裏側の黄色いのはミスト付着防止とキズ防止のマスキングです。

SUPER_CHARGER068.jpg

でもって、これはウインカーレンズ。  そうフロントバンパーの左右下についているものです。
しかーし!  表のレンズだけしか持ち込まれなかったので、肝心なバルブ部とそのケースがありません。
というか、このままではもちろん点灯ができません。 どうしたもんじゃい!?
 ちなみに、パッケージのメインは破り取られていましたが、一部「ホールデン」の文字が見えたので、当時のホールデン(オーストラリア)の車両用のレンズを流用しているものと思われます。 (勝手な憶測です)

SUPER_CHARGER069.jpg

で、共に仮装着してみるとこんな感じ。
オオッ!!  雰囲気出ましたねー!

SUPER_CHARGER070.jpg

SUPER_CHARGER071.jpg

SUPER_CHARGER072.jpg

ボンネットのチャージャーの穴を臨時で塞ぐカバーものせてみました。(というか、これでフタをしないとホコリがはいってしまう・・・)
最終的にはもう少し小さくカットしなおします。

フロントバンパーのウインカー裏側のハウジング(本体)も、国産車の流用品加工でなんとか対処し、バルブを装着したいと思います。(すでに流用品の目処はついています)

つづく。
関連記事
  1. 2019/08/23(金) 18:18:08|
  2. MADMAX インターセプター 関係作業
  3. | コメント:2
<<インターセプター スーパーチャージャーユニット加工取り付け  その7 | ホーム | GTO長期不動だった?からの整備復活 その12>>

コメント

ず~っと、何かが足りないと、感じてましたが、ライトカバーだと気付きました。すっきりー(笑)ぐっと雰囲気出ますね。
  1. 2019/08/23(金) 20:55:55 |
  2. URL |
  3. のり #-
  4. [ 編集 ]

のりさん>インターセプターで唯一の黒以外の着色の部品ですもんね。 有ると無いとではかなり印象違いますね。  
  1. 2019/08/23(金) 21:09:35 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する