FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

MH23S エアコンガス漏れからのエバポレーター交換

今回もまたまたエアコンネタです。
MH23SワゴンR。  これとパレット(MK21S)はリコール出てますよね。
7年が9年に延長されたとかなんとか。
この車両はH20年車なので、残念ながら対象外の実費修理です。(ToT)  NO~!!

今までMH23Sを数台購入/販売等したことあるけど、たしかにどれもその後にエアコントラブル抱えたっけなぁ・・・。
これ完全に欠陥ですやん。(苦笑)  

今回のは当方の代車予定で購入してきたらエアコンが最初からトラブル続きで一旦嫌になって作業保留にしてしまった車両。

急遽、売却が決まってしまったため、重い腰を上げて作業にとりかかりました。

以前に交換済部品
*コンプレッサー交換(圧縮無し)
*エキスパンションバルブ(詰まり)
*コンデンサ(先にレシーバーキットのみ交換しましたが、この際なのでコンデンサも新品に交換)

その後もガス抜けが収まらず、もうここしか無いだろう・・・と、エバポ交換に入りました。



新品のエバポレーターとエキパンのセット。

MH23S_ebapokoukan02.jpg

さてと、やりますか・・・。  
あー面倒くせぇなぁ・・・。(笑)

MH23S_ebapokoukan03.jpg

ダッシュボード関係をジャンジャン外してゆきます。  固定ビスがほぼプラスのビスのみというのがすごい。 w  ボルトと呼ばれるものをほぼ使っていません。 

MH23S_ebapokoukan04.jpg

この後、中央を走っている補強のバーを取り外し、いよいよ一番奥にあるエバポレーターケース(ヒーターケース兼)を
取り外します。

MH23S_ebapokoukan05.jpg

MH23S_ebapokoukan06.jpg

外れたエバポレーター(ヒーター兼用ケース)。  コイツを分解します。

MH23S_ebapokoukan07.jpg

バルクヘッドに密着する側です。

MH23S_ebapokoukan08.jpg

ケースを分解したときの、エバポケース下にある部品です。 フィルター的なものでしょうかね?
漏れたエアコンオイルまみれです。

MH23S_ebapokoukan09.jpg

MH23S_ebapokoukan10.jpg

ケース内にあるエバポレーターはオイルでぬれていました。  

MH23S_ebapokoukan11.jpg

外したエバポレーターにエアーを加圧してテストしてみましたが、目に見えるエアー漏れはわからず・・・。
結果的にはエバポレーター自体も新品に交換したのでよかったのですが、漏れの結果が明らかにならない場合はなんだか歯がゆい・・・。  悔しいなぁ。

MH23S_ebapokoukan12.jpg

新品と取り外し品のエバポです。

MH23S_ebapokoukan13.jpg

最終的には詰まり症状も改善されなかったので、分解/洗浄後のエキパンのバルブの調整ネジを1/4回回して開き気味にしてみました。(結果はオーライでした)

なんだかエアコンでここ最近、毎回のハプニング満載状態。
関連記事
  1. 2019/08/31(土) 01:08:02|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:3
<<茨城県まで車の引き取りに行ってきました。 からの友人宅へ立ち寄り。 | ホーム | FTOのエアコン修理。 後編>>

コメント

MH23S エアコンガス漏れからのエバポレーター交換

お疲れ様です 毎回楽しく拝見させて頂いてます スズキのインパネ脱着は一部車種とETC ナビ等のフロントガラス配線が付いている車両以外は中央を走っている補強のバーとインパネAssy一体で脱着可能です 大まかにはエアコンのハーネス MH23SワゴンRでしたら運転席下集中カプラー コラム下カバー ラジオアンテナ 左右アース線 コラム廻り シフトケーブル取り外しのみでコンビネーションメーター(スピ-ドメーター)オーディオ付で取り出せます(かなり重いですが) スズキのディーラー下請けの電装屋さんはこの方法で一日4台こなすそうです 次回ご検討下さい
  1. 2019/08/31(土) 22:04:28 |
  2. URL |
  3. サイレントヒルのジョン #-
  4. [ 編集 ]

サイレントヒルのジョンさん>書き込みありがとうございます。  そんな荒業あったんですね? 各パネルはほぼパチパチはまっているだけなのでさほど苦労はしませんでしたが、助手席エアバックモジュールの足が引っかかり、ダッシュパネル抜き取る際に難儀しました。(フレームごとまとめて外す裏技があるとは・・・)    やはりコツがいりますね。  私の場合はなんだかんだで結局ほぼ全バラになってしまいました・・・。   これを1日4台ヤルっている電装屋さんも相当な凄腕ですね。  私はとても無理です。1台でお腹イッパイですわ。 笑。
  1. 2019/09/01(日) 01:59:49 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020/05/05(火) 13:37:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する