FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

更新空いてしまいましたが、その後のバタバタです。

台風15号で結構やられてしまった千葉県でしたが、過ぎてしまったことをクヨクヨしていても始まりませんので、悔しさに負けずに皆復旧作業に追われる毎日でした。   電気も復旧の見通しもたたず、猛暑の日々。   
 バタバタとせわしなく動いていたので、心の折れる余裕もなかったのですが、実は私にとってはかなり心の折れそうな出来事がありました。

詳しくはあらためて記事として書きたいと思っていますが、当方の相棒であり、スタッフ(?)でもあった、愛犬のチビ太が虹の橋を渡ってしまいました。(泣)   生後3ヶ月ほどのノラ犬を保護してからもう19年目で、今年の初旬から一気に両目も白内障、耳も聞こえなくなり、夏前には足腰が一気に衰えてしまいました。 台風の約1ヶ月前にはついに寝たきりに・・・・。  台風通過の2日後(11日)に亡くなってしまいました。  唯一救いだったのが、私の腕の中で旅立っていったことでしょうか。  最後を看取れてよかったと思います。 

 唯一の救いは、復旧作業の毎日があまりにバタバタしていて、悲しむ暇が無かったこと。  人間の年齢で言えば100歳は軽く超えていたと思うので、大往生だったじゃないか!と。 気持ちを切り替えていました。(冷静になるとやっぱり悲しくなります・・・)  
そんなこんなで復旧もままならず、15号台風通過後、当方地区も停電は5日目で復旧(早い方でした)。 しかし光回線がNGだったため、インターネットも駄目、電話も駄目FAXも駄目・・・と、駄目駄目ずくし。  台風後は3日目(4日目?)まで携帯電話も通じませんでした。(色々メールや電話をいただいていた方、ご心配おかけしてすみませんでした)   携帯電話通信の利用が可能になり、唯一タブレットがネット環境に繋がる手段でしたので、ツイッターやネットにあがっている情報を逐一集めていました。  

そんなこんなでようやく復旧の兆しが見えてきていた丁度1ヵ月後、今度は空前の規模の台風19号が日本列島に接近しているとの連日のニュース。  しかも過去に記録したことの無いようなサイズと勢力と、しかも前回と同じようなルート予想。   
 
 ・・・ウソでしょ・・・?(もはや言葉もない)



15号の破壊力を目の当たりにしたばかりなので、それ以上の低気圧(最大予想915hPa)とか、もう悪い冗談でしかなかったです。
 食い入るように数時間置きのニュースを確認して、これがこのまま来たらさすがにもう持たない・・・と思いすぐにできうる限りの準備に入りました。(本州中も皆思ったと思います)

  早速資材を買いに行き、友人に手伝ってもらいながら、台風対策で窓という窓を保護しにかかりました。

前回の台風の後でしたので、同じように危機感を持った方たちが、ホームセンターや資材屋さんに殺到していて、コンパネや角材、土嚢袋やブルーシート、備蓄飲料/食料、携帯バッテリー、LEDライト、発電機・・・などを買い為に来ていました。

taifuu19gou_kinkyuuhinan01.jpg

前回かろうじて吹き飛ばされなかったシャッターや屋根材も、予想ルート&予想勢力で上陸した場合は、2度目は工場はおそらく持たないだろう・・・と思っていました。  

taifuu19gou_kinkyuuhinan02.jpg

できることといえば、飛びそうなものは仕舞い、またトラックの荷台などに載せて縛りつけ、窓は塞ぐ位しかないだろう・・・と。
自然の力に対して、人間のなんと無力なことだろうか・・・。

taifuu19gou_kinkyuuhinan03.jpg

事務所も、バイク小屋も、塗装ブースも皆窓や扉は塞ぐか木材でガード、シャッターはアンカーボルトをコンクリートに打ち込んで、シャターを下ろした上からアングル材で押さえつけて固定。  納車可能な車はできるだけその調整で動きました。

前回ひっくり返ったコンテナは、廃車予定の車両をすぐ脇に寄せて、転倒をブロックしておきました。

taifuu19gou_kinkyuuhinan04.jpg

すべてのシャッターもアンカーボルトで地面に固定。 中/外両面からアングル材で固定して、シャッターが上下や前後に動かないように固定しました。   前回の15号でシャッターが強風で破られ、屋根まで吹き飛ばされた建屋が非常に多かったので、せめてシャッターの補強は必須だろうと思っていました。 

taifuu19gou_kinkyuuhinan05.jpg

間口の広い掃きだしの扉もコンパネで塞いでから、フチの隙間をすべてコーキングで埋めて、風の進入を遮断。(どこまで効果あるか?未知数でしたが、コレくらいしか現状入手できる資材とアイデア/時間では術がなかったです)  これは台風上陸(?)3日前の段階です。 

taifuu19gou_kinkyuuhinan06.jpg

前回ガラスが割れて、室内メチャメチャになってしまった事務所は、全ての窓をコンパネで覆って、周りをコーキング。
ようやく片付けも済んできたのに、またこんなとは・・・・。 

taifuu19gou_kinkyuuhinan07.jpg

taifuu19gou_kinkyuuhinan08.jpg

そして、預かりで緊急非難が必要な車両が1台。  そう、インターセプター。

工場がヤラれてしまうと、中にあろうが?外にあろうが?どのようになるか予想もつかなかったため、元受け先のワイルドスタイルさん(水戸市)に連絡とり、緊急避難で車体を持っていってもよいか?の確認をとりました。(これも3日前)
 この日は別の車を東京に1台、前倒しで納車してトンボ帰りしたばかり。   すぐに台風対策作業を再開し、翌日、対策作業をしつつ、インターセプターを工場から出しました。 半年ぶりにエンジン始動させましたが元気よく1発始動。(あーよかったぁ・・・)
(画像は、陸送するのにブロワーを取り外した状態です)

当方工場は、予想の勢力ではもはや持ちそうもなかったのと、上陸地点から少しでも離れていれば、多少なりとも勢力が弱まるだろう・・・という読みでした。

taifuu19gou_kinkyuuhinan09.jpg

taifuu19gou_kinkyuuhinan10.jpg

このとき、台風上陸まで2日前。 すでにカウンドタウン状態です。 明日には朝から雨風強くなるという予報が出ていました。
これはヤバい・・・急がねば・・・。

急遽、人を頼んで、バンパーを外したインターセプターを積載車に載せ、製作時に外した部品や製作した型、原型など多数の部品を1トントラックの方に満載し、夕方前に館山を出発。 一路茨城県の水戸に向かって走りました。

taifuu19gou_kinkyuuhinan11.jpg

taifuu19gou_kinkyuuhinan12.jpg

インターセプターの車体が大きいので、4トン車の荷台にもギリギリサイズ。(怖い~!)

taifuu19gou_kinkyuuhinan13.jpg

焦る気持ちを抑え、車体を傷つけないようにゆっくり走って、水戸に着いたのは夜7時半すぎ。
無事車体と荷物を降ろし、作業の進行状況をこちらの担当の方に伝え、引継ぎを行いました。

taifuu19gou_kinkyuuhinan14.jpg

持ち込み先は、ウチとは比較にならないような屈強な建物の板金屋さんだったので、安心しました。 
ここなら大丈夫だろう。

taifuu19gou_kinkyuuhinan15.jpg

taifuu19gou_kinkyuuhinan16.jpg

あまりゆっくりもしていられないので、すぐに折り返しで館山へ。

まだ作業途中ではあったので、今後またこちらに戻ってきて続きの作業を当方で行うのか?どうか?は現段階ではわかりませんが、被災することなく一度引き渡せたのは少し肩の荷が下りた気がしました。

この後、戻って、台風対策作業を続け、19号の動向を見守りました。

つづく。




関連記事
  1. 2019/11/14(木) 23:52:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:3
<<そして3回目の連続災害・・・涙。 | ホーム | 台風15号 その3>>

コメント

あぁぁ~~~~~ハラハラドキドキ
  1. 2019/11/15(金) 20:53:37 |
  2. URL |
  3. ひろ★ぴんぐ #-
  4. [ 編集 ]

そぉ~なんです。インターセプターが、ずぅ~っと気になってたんです。安心いたしました。
  1. 2019/11/16(土) 09:36:16 |
  2. URL |
  3. のり #-
  4. [ 編集 ]

ぴろきんぐさん>もうねー、お腹一杯ですよ。  災害はこりごりです。

のりさん>インターセプターもギリギリで非難しました。 結果は台風19号は館山は15号ほどではなかったのですが、当初の予想では風速60メートル(瞬間風速75メートル)とか訳わからない数値の予想が出ていたので、もはや終わった・・・と思っていたので、その前に非難だけでも・・・と水戸に非難させました。 もう、車が車だけに生きた心地がしなかったですヨ。(笑)  
  1. 2019/11/18(月) 00:51:35 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する